全闘病記録シリーズ2006 『改めて2004年から自力を信じてます。』

第7章 『Go by a detour』
<< 緩和ケアセンターについて | main | 始まりました、新記録シリーズ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
今現在の具体的な身体の状況、把握す。
この病になり、22ヶ月

長いようでまだまだ短いわけだが、俺の性格上、何事にもかなり焦るタイプってのもあり、ちょくちょく『こんなんで時間を人生の大切な時間を費やしていかん!』と思うことが、多々あった。

早く治さんとって気持ちがかなりあった。
やりたいこと山ほどあった。
その『焦って出来上がった計画』をぶち壊されたダメージは大きかった。

しかも病気。
しかもガン。
その頃は知識0
あたふたどころじゃなかった。





まぁ、そんな前の話はおいといて。


 
今の一番辛い事。

”當未剖銚け出来ない。



腫瘍により、肺と心臓部、気管支、食道など、酸素や血液の循環が滞り、通りを邪魔するからだ。
腫瘍が乗っかってしまうのだ。

心拍数が上がり、血中酸素も下がっていく。
よって眠れん。
苦しいのだ。

ここ一年くらい仰向けで寝たことが無い。
寝てみたいものだ。大の字になって。。。

方法としては、枕を高くするか、パラマウントる。
しかし、これもあまり期待できない。
俺は大分といっていいほど腫瘍が大きい。
椅子くらい状態を起こさないと、無理ってわけだ。


横向きで寝る



ココ一年コレで寝ている。
寝返りは打てない。
本当に横向き意外無理。

しかも物凄く微妙な高度な枕の位置、高さの技術を必要とする。
コレで次の日の調子が決まるといっても過言ではないだろう。

今は腫瘍が比較的左側にあるので、圧迫されないように右向きで寝ているが、臨機応変にやっている。

やはり腰はイカレる。

起きるときも大変だ。

 寝返りかトイレかわからんが目が覚める
 ムクッっと起き上がると、今までのゆっくり動いていた肺が一気に動き出す。
 呼吸困難。発作。タン。咳。てんてこまい。
 30分位何も出来ない。苦しくなくなるのをただ待つだけ。

コレが毎日続かないために今モルヒネを使用しているわけだが、これが起こると、まーーーーーーーーーめんどくさい。

咳は相当の体力を消耗する。しかも早朝。


おしっこ 尿意



尿の出が悪い。
切れが悪い。
尿意があってもちょろちょろ。

主治医は病気のせいではなく、モルヒネの副作用といっていたが、俺は、なんだかそうは思えない。
モルヒネを使う前から、このような状況はあった。

足の甲の浮腫みが半端じゃなかった時期があった。
もう歩けない。
こんなの初めて。ボッコーってはれ上がってる。

しかも尿も出ていない。
というのがあって、俺は勝手に『きっと運動不足で身体を動かしてあげれば血液の循環も、おしっこも出てくれるだろう。』と思い、比較的激しい有酸素運動(30分くらいのウォーキング)を行った。

少し無理をしてみたのだ。

でも、そう考えてしまうのは仕方の無いことだった。

だって、今サプリメント、食生活も気にしているし、漢方の煎じ薬の中にも、その上主治医からは利尿剤も処方されていた。

それなのに何日たってもそれ相応の尿が出ない。
おかしすぎると思わんかい。

だから、運動しました。

そしたら次の日、疲労と、度重なる不眠、急な有酸素運動で貧血+発作で救急車ですよ。

どうしたもんだこれ。

もうわけわからんです。
なぜ、あんなに浮腫んでいたのか。

そしてもっと驚いたことが、救急車に運ばれ、冷や汗がドン引きするほどかき、その日の夜も物凄い量の尿。

次の日、足、がりがり。。。。。。。
ほっそーい。

浮腫みが何もなくなっていたのです。
なぜだ。

やはり、疲労、ストレスが関係してくるのだろうか。
それとも本当にモルヒネのせいなのか・・・。
それとも上大静脈症候群のせいなのか・・・。


ちなみに今、少し浮腫んでいる。


ざ擦猟イ



胸全体に広がる腫瘍。
緊張状態や、いらいら感、疲労、ひんやりした物を飲食す、運動等の、『交感神経優位状態』になると、胸はピーンと張り詰める。
なぜかというと、実際の所あまりよくわからないのだが、一瞬にしてそこの部分だけ血流が悪くなっているのか、、、。

まぁあまり気分のいいものではない。
ただ、これは腫瘍が直接成長してるわけでもなさそうだ。

ピーンと張り詰めると、やはり圧迫感があるため、休み休み行動を取らなくてはならない。落ち着くのが一番だ。
また、デパスを使用するのも手だ。


ァ‖苦しさ



腫瘍による肺圧迫、多分放射線治療の後遺症、足の筋肉も衰え、体力も無くなったってのもあり、血中酸素は85〜調子よくて92しかない状態。
普通の人は96〜100位。
風呂が結構大変だなぁ・・・。

Α〔椶里すみ



デカドロンの副作用
これ起こると、何もする気起きない。

 モルヒネ副作用



要は、麻薬なわけで、大きな副作用『便秘』『眠気』『吐き気』とか言ってるけど、結局はよくわからない副作用たくさんあるんだろうと思う。

脳みそが信号を送っているのか、麻痺しちゃってるのか。

おしっこの出が悪いのも、脳が信号を送れていないためなのか。
その辺は実際良くわからない。

主治医は今使っているのは、ものすごい低い副作用のモルヒネと言っているが、医師側の『低い』と、素人目から見た『低い』の意味合いが違うかもしれない。
その辺はわからん。


まぁ。こんなところかな。
| きてる君 | おさらい | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:43 | - | - |









http://eight-beater.jugem.jp/trackback/4
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ