全闘病記録シリーズ2006 『改めて2004年から自力を信じてます。』

第7章 『Go by a detour』
<< 外泊できるのはいいけど。 | main | やはり入院は嫌だ!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
やるせなくもどかし。
足が重すぎて、何をやるにも本当に億劫だ。
コレは完全に甘えだ。

・・・、本当に重い。
全く上がらない
筋肉云々だけでなく、浮腫みが酷すぎる。
病院生活も続いて訛っているというのもあるが、本当に何十キロもの錘をつけているような感覚。

しかし歩き始めると、軌道に乗りなれてくると大丈夫なのだが、椅子からの立ち上がり、
座るときがとても大変だ。
お風呂に入ったり、階段も物凄く体力を使う。
何度もこけそうになる。
マジで危ないときもある。
取り返しが付かなくないつまずき方とかするし。


やるせない気持ちになる。
ちくしょうってなる。

その上、息が切れるため、もっとやるせない。
酸素が必要になる。

本当にもどかしい生活が続いている。
非常にもどかしい。

もうどこまで無理できるのか。
無理は出来ないことはもうわかっているが、その限度とは何か

とりあえず今したほうが良いこと。
それは、早く、出来るだけ早くこの入院生活から離れること。

今現在のように、家と、病院を行ったりきたりだと、本当に疲れが溜まる。

早く薬の調整を終わらせて、とりあえず退院して、実家で落ち着いて治療を進めて行きたい。

来週はTPCにも行きたい。チケットせっかく取ったし、サマソにも行けなかったことから、なおさら行きたい。そのためにはこの足では難しい。

それだけじゃない。

新しい病院で違う治療法を予約したり、他の治療法も色々調べて、準備を万端にして事を進めたいのだ。

だから拠点を実家にドシンと構えたい。
長い目で見て。



昨日も寝つきは良かったが、やはり起きまくってしまう。一時間おきくらい。
椅子にアグラをかき、うつ伏せで寝た。

日中常に眠い。
何をしててもすぐ眠くなる。
だから寝る。



このように
なんだかよく分からない毎日で、
色々が何がなんだかわからなくて、

ほっっっっっんとうに疲れが溜まっている
もんんんんんんんんの凄く。

よく分からない現象が、多い。
勝手に涙が出てきてたり、
意味分からんとこでイライラしたり、
とにかく全然何もやる気が起きない。


あ、コレも関係あるのだろうか。

性欲が0だwww
ここ一ヶ月間くらい


それともなんかの副作用?

まぁ、いいや。


ああ

本当は、大きな花火大会とか、
フェスとか
とか
デカイプールとか
旅行とか
思いっきり汗かくスポーツとか

夏らしいことしてーぇーなぁ。
| きてる君 | 記録 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:07 | - | - |









http://eight-beater.jugem.jp/trackback/11
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ